最新情報を読み込み中...

高見順さんは生きてたら今何歳?
Warning: getimagesize(https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/1/12/Portrait_of_Takami_Jun_-_1953_-_Domon_Ken.png/200px-Portrait_of_Takami_Jun_-_1953_-_Domon_Ken.png): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden. Please comply with the User-Agent policy: https://meta.wikimedia.org/wiki/User-Agent_policy in /home/users/2/0903/web/how-old/inc/head.inc on line 73

高見順
さんは

2024年06月22日現在
ご存命ならば

117
4ヶ月です!

生後

42,878
経過

没後

58
10ヶ月

享年

58
6ヶ月

生年月日

(1907年01月30日)は


曜日

没年月日

(1965年08月17日)は


曜日

Wikipediaの現在の記述を元に表示しています。

高見 順
(たかみ じゅん)
土門拳撮影による肖像写真(1953年)
誕生 1907年1月30日
日本の旗 日本福井県坂井郡三国町
(現・坂井市三国町)
死没 (1965-08-17) 1965年8月17日(58歳没)
日本の旗 日本千葉県千葉市、現稲毛区
墓地 東慶寺
職業 小説家詩人
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
教育 学士文学
最終学歴 東京帝国大学英文科
ジャンル 小説
文学活動 無頼派 (転向文学)
代表作 『故旧忘れ得べき』(1936年)
『如何なる星の下に』(1940年)
『樹木派』(1950年、詩集)
『昭和文学盛衰史』(1958年、評論)
『いやな感じ』(1963年)
『死の淵より』(1964年、詩集)
主な受賞歴 毎日出版文化賞(1959年)
新潮社文学賞(1963年)
野間文芸賞(1964年)
文化功労者(1965年,没後追贈)
デビュー作 『故旧忘れ得べき』(1935年)
子供 高見恭子(長女)
ウィキポータル 文学
高見順」を
Wikipediaで調べる

✏️ 一行コメント

(このページに一言どうぞ)