最新情報を読み込み中...

高見順さんは生きてたら今何歳?

高見順
さんは

Takami Jun and Kawabata Yasunari.JPG

2020年11月30日現在
ご存命ならば

113
10ヶ月です!

生後

41,578
経過

没後

55
3ヶ月

享年

58
6ヶ月

生年月日

(1907年01月30日)は


曜日

没年月日

(1965年08月17日)は


曜日

Wikipediaの現在の記述を元に表示しています。

高見 順
(たかみ じゅん)
Takami Jun and Kawabata Yasunari.JPG
川端康成(右)とともに(1949年)
誕生 1907年1月30日
日本の旗 日本福井県坂井郡三国町
(現・坂井市三国町)
死没 (1965-08-17) 1965年8月17日(58歳没)
日本の旗 日本千葉県千葉市、現稲毛区
墓地 東慶寺
職業 小説家詩人
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
教育 学士文学
最終学歴 東京帝国大学英文科
ジャンル 小説
文学活動 無頼派 (転向文学)
代表作 『故旧忘れ得べき』(1936年)
『如何なる星の下に』(1939-40年)
『わが胸の底のここには』(1946-47年)
『樹木派』(1950年、詩集)
『昭和文学盛衰史』(1958年,評論)
『いやな感じ』(1960-63年)
『死の淵より』(1964年,詩集)
主な受賞歴 毎日出版文化賞(1959年)
新潮社文学賞(1963年)
野間文芸賞(1964年)
文化功労者(1965年,没後追贈)
デビュー作 『故旧忘れ得べき』(1935年)
子供 高見恭子(長女)
Portal.svg ウィキポータル 文学
高見順」を
Wikipediaで調べる

「高見順」さんの関連動画

✏️ 一行コメント

(このページに一言どうぞ)