最新情報を読み込み中...

高峰秀子さんは生きてたら今何歳?

高峰秀子
さんは

高峰 秀子

2024年06月22日現在
ご存命ならば

100
2ヶ月です!

生後

36,612
経過

没後

13
5ヶ月

享年

86
9ヶ月

生年月日

(1924年03月27日)は


曜日

没年月日

(2010年12月28日)は


曜日

Wikipediaの現在の記述を元に表示しています。

たかみね ひでこ
高峰 秀子
高峰 秀子
本名 松山 秀子(まつやま ひでこ)
生年月日 (1924-03-27) 1924年3月27日
没年月日 (2010-12-28) 2010年12月28日(86歳没)
出生地 日本の旗 日本北海道函館市
死没地 日本の旗 日本東京都渋谷区
身長 158 cm
職業 女優歌手エッセイスト
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 1929年 - 2010年
活動内容 1929年松竹蒲田撮影所で映画デビュー
1937年東宝に移籍
1946年新東宝に移籍
1950年:フリーとなる
1955年松山善三と結婚
1979年:引退
配偶者 松山善三(映画監督)
著名な家族 養女:斎藤明美(ライター)
主な作品
映画
綴方教室
カルメン故郷に帰る
二十四の瞳
浮雲
喜びも悲しみも幾歳月
張込み
恍惚の人
衝動殺人 息子よ
 
受賞
日本アカデミー賞
優秀主演女優賞
1979年『衝動殺人 息子よ』
会長功労賞
1996年
会長特別賞
2011年
ブルーリボン賞
主演女優賞
1954年『二十四の瞳』『女の園』『この広い空のどこかに
その他の賞
キネマ旬報ベスト・テン
女優賞
1955年『浮雲』
毎日映画コンクール
女優主演賞
1954年『二十四の瞳』『女の園』『この広い空のどこかに』『悪の愉しさ』
1955年『浮雲』
1957年『喜びも悲しみも幾歳月』『あらくれ
1961年『永遠の人』『名もなく貧しく美しく
特別賞
2010年
ロカルノ国際映画祭
最優秀女優賞

1965年乱れる
高峰秀子」を
Wikipediaで調べる

✏️ 一行コメント

(このページに一言どうぞ)