最新情報を読み込み中...

遠藤周作さんは生きてたら今何歳?

遠藤周作
さんは

Shūsaku Endō.jpg

2019年12月16日現在
ご存命ならば

96
8ヶ月です!

生後

35,328
経過

没後

23
2ヶ月

享年

73
6ヶ月

生年月日

(1923年03月27日)は


曜日

没年月日

(1996年09月29日)は


曜日

Wikipediaの現在の記述を元に表示しています。

遠藤えんどう 周作しゅうさく
Shūsaku Endō.jpg
誕生 1923年3月27日
日本の旗 日本 東京府北豊島郡西巣鴨町
(現・東京都豊島区北大塚
死没 (1996-09-29) 1996年9月29日(73歳没)
日本の旗 日本 東京都新宿区信濃町 慶應義塾大学病院
職業 小説家
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
教育 学士文学
最終学歴 慶應義塾大学仏文科
活動期間 1953年 - 1996年
ジャンル 小説
随筆
文芸評論
戯曲
主題 キリスト教
文学活動 第三の新人
代表作 『白い人』(1955年)
海と毒薬』(1958年)
沈黙』(1966年)
』(1980年)
深い河』(1993年)
主な受賞歴 芥川龍之介賞(1955年)
新潮社文学賞(1958年)
毎日出版文化賞(1958年)
谷崎潤一郎賞(1966年)
読売文学賞(1979年)
日本芸術院賞(1979年)
野間文芸賞(1980年)
毎日芸術賞(1994年)
文化勲章(1995年)
親族 遠藤常久(父)
遠藤正介(兄)
遠藤龍之介(長男)
Portal.svg ウィキポータル 文学
遠藤周作」を
Wikipediaで調べる

「遠藤周作」さんの関連動画

✏️ 一行コメント

(お気軽に一言どうぞ / 200字まで)