最新情報を読み込み中...

赤﨑勇さんは生きてたら今何歳?
Warning: getimagesize(https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/d/dd/Isamu_Akasaki_201111.jpg/201px-Isamu_Akasaki_201111.jpg): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden. Please comply with the User-Agent policy: https://meta.wikimedia.org/wiki/User-Agent_policy in /home/users/2/0903/web/how-old/inc/head.inc on line 73

赤﨑勇
さんは

2024年02月21日現在
ご存命ならば

95
0ヶ月です!

生後

34,720
経過

没後

2
10ヶ月

享年

92
2ヶ月

生年月日

(1929年01月30日)は


曜日

没年月日

(2021年04月01日)は


曜日

Wikipediaの現在の記述を元に表示しています。

赤﨑 勇
赤﨑勇(2011年)
生誕 (1929-01-30) 1929年1月30日
日本の旗 日本鹿児島県川辺郡知覧村
(現・南九州市
死没 (2021-04-01) 2021年4月1日(92歳没)
日本の旗 日本愛知県名古屋市
国籍 日本の旗 日本
研究分野 半導体工学
化学工学
電子工学
研究機関 名古屋大学
松下電器東京研究所
松下技研
名城大学
出身校 旧制第七高等学校造士館
(現・鹿児島大学
京都大学理学部化学科
博士課程
指導学生
天野浩、小出康夫
主な業績 世界初の窒化ガリウム結晶に成功
高輝度青色発光ダイオード青色LED)を発明
コヒーレント光青色紫外発光デバイス (LED, LD) 全ての基礎技術の確立
青紫色 レーザーの開発
窒化物半導体量子構造を解明
窒化物半導体世界最高効率となる太陽電池の開発
GaN系電子線励起レーザーに成功
他重要な業績多数
影響を
受けた人物
榊米一郎早川幸男
主な受賞歴 Optoelectronics Conference Special Award(1994年)
Heinrich Welker Medal(1995年)
IEEE Society Lasers and Electro-Optics Society's Engineering Achievement Award(1996年)
IOCG ローディス賞(1998年)
朝日賞(2000年)
藤原賞(2002年)
武田賞(2002年)
日本学術会議会長賞(2003年)
国際電子デバイス会議賞(2003年)
日本学術振興会特別賞(2006年)
京都賞先端技術部門(2009年)
エジソン・メダル(2011年)
科学技術振興機構知的財産特別貢献賞(2011年)
カール・フェルディナント・ブラウン賞(2013年)
恩賜賞日本学士院賞(2014年)
ノーベル物理学賞(2014年)
チャールズ・スターク・ドレイパー賞(2015年)
UNESCO MEDAL(2016年)
プロジェクト:人物伝
赤﨑勇」を
Wikipediaで調べる

✏️ 一行コメント

(このページに一言どうぞ)