最新情報を読み込み中...

藤沢周平さんは生きてたら今何歳?

藤沢周平
さんは

日本の旗

2024年06月14日現在
ご存命ならば

96
5ヶ月です!

生後

35,235
経過

没後

27
4ヶ月

享年

69
1ヶ月

生年月日

(1927年12月26日)は


曜日

没年月日

(1997年01月26日)は


曜日

Wikipediaの現在の記述を元に表示しています。

藤沢 周平
(ふじさわ しゅうへい)
ペンネーム 藤沢 周平(ふじさわ しゅうへい)
誕生 小菅 留治(こすげ とめじ)
1927年昭和2年)12月26日
日本の旗 日本山形県東田川郡黄金村大字高坂字楯ノ下(現・鶴岡市
死没 (1997-01-26) 1997年1月26日(69歳没)
日本の旗 日本東京都新宿区戸山
国立国際医療センター
墓地 日本の旗 日本・都営八王子霊園
職業 小説家
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
最終学歴 山形師範学校
ジャンル 時代小説
代表作 『暗殺の年輪』(1973年)
たそがれ清兵衛』(1983年)
『海鳴り』(1984年)
『白き瓶』(1985年)
蟬しぐれ』(1988年)
市塵』(1988年)
主な受賞歴 オール讀物新人賞(1971年)
直木三十五賞(1973年)
吉川英治文学賞(1986年)
芸術選奨(1989年)
菊池寛賞(1989年)
朝日賞(1994年)
紫綬褒章(1995年)
山形県県民栄誉賞(1997年)
鶴岡市特別顕彰(1997年)
配偶者 小菅 悦子(1959年 - 1963年)
高澤 和子(1969年 - )
子供 遠藤展子(先妻悦子の間に産まれた長女)
藤沢周平」を
Wikipediaで調べる

✏️ 一行コメント

(このページに一言どうぞ)