最新情報を読み込み中...

葉山嘉樹さんは生きてたら今何歳?
Warning: getimagesize(https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/c/c1/Yoshiki_Hayama.jpg/220px-Yoshiki_Hayama.jpg): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden. Please comply with the User-Agent policy: https://meta.wikimedia.org/wiki/User-Agent_policy in /home/users/2/0903/web/how-old/inc/head.inc on line 73

葉山嘉樹
さんは

2024年06月22日現在
ご存命ならば

130
3ヶ月です!

生後

47,584
経過

没後

78
8ヶ月

享年

51
7ヶ月

生年月日

(1894年03月12日)は


曜日

没年月日

(1945年10月18日)は


曜日

Wikipediaの現在の記述を元に表示しています。

葉山 嘉樹
(はやま よしき)
日本現代文学研究会『現代日本小説大系』第42巻(1949)より
誕生 1894年3月12日
日本の旗 日本福岡県京都郡豊津村
(現・みやこ町
死没 (1945-10-18) 1945年10月18日(51歳没)
中華民国の旗 中華民国吉林省徳恵県
墓地 青山霊園
職業 小説家
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
最終学歴 早稲田大学高等予科除籍
ジャンル 小説
文学活動 プロレタリア文学(文戦派)
代表作 『牢獄の半日』(1924年)
『淫売婦』(1925年)
『セメント樽の中の手紙』(1926年)
『海に生くる人々』(1926年)
『濁流』(1936年)
ウィキポータル 文学
葉山嘉樹」を
Wikipediaで調べる

✏️ 一行コメント

(このページに一言どうぞ)