最新情報を読み込み中...

萩原葉子さんは生きてたら今何歳?

萩原葉子
さんは

日本の旗

2024年06月26日現在
ご存命ならば

103
9ヶ月です!

生後

37,916
経過

没後

18
11ヶ月

享年

84
9ヶ月

生年月日

(1920年09月04日)は


曜日

没年月日

(2005年07月01日)は


曜日

Wikipediaの現在の記述を元に表示しています。

萩原 葉子
(はぎわら ようこ)
誕生 萩原 葉子(はぎわら ようこ)
(1920-09-04) 1920年9月4日
日本の旗 日本東京府東京市本郷区
東京帝国大学構内の前田侯爵邸
死没 (2005-07-01) 2005年7月1日(84歳没)
職業 小説家エッセイスト
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
最終学歴 國學院大學文学部国文学科中退
活動期間 1957年 - 2005年
ジャンル 小説随筆
代表作 『父・萩原朔太郎』(1959年)
『天上の花』(1966年)
『蕁麻の家』(1976年)
『閉ざされた庭』(1984年)
『輪廻の暦』(1997年)
主な受賞歴 日本エッセイスト・クラブ賞(1959年)
円卓賞(1964年)
田村俊子賞(1966年)
女流文学賞(1976年)
高橋元吉文化賞(1999年)
毎日芸術賞(1999年)
デビュー作 『父・萩原朔太郎』(1959年)
親族 萩原朔太郎(父)
萩原朔美(長男)
萩原葉子」を
Wikipediaで調べる

✏️ 一行コメント

(このページに一言どうぞ)