最新情報を読み込み中...

石川達三さんは生きてたら今何歳?

石川達三
さんは

Ishikawa Tatsuzo.JPG

2021年04月14日現在
ご存命ならば

115
9ヶ月です!

生後

42,290
経過

没後

36
2ヶ月

享年

79
7ヶ月

生年月日

(1905年07月02日)は


曜日

没年月日

(1985年01月31日)は


曜日

Wikipediaの現在の記述を元に表示しています。

石川 達三
(いしかわ たつぞう)
Ishikawa Tatsuzo.JPG
1954年
誕生 1905年7月2日
日本の旗 日本秋田県平鹿郡横手町
(現・横手市
死没 (1985-01-31) 1985年1月31日(79歳没)
日本の旗 日本東京都目黒区中目黒 東京共済病院
墓地 神奈川県平塚市那由侘の里
職業 小説家
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
最終学歴 早稲田大学英文科中退
活動期間 1931年 - 1985年
ジャンル 小説
代表作蒼氓』(1935年)
『日蔭の村』(1937年)
生きてゐる兵隊』(1938年)
風にそよぐ葦』(1950-51年)
四十八歳の抵抗』(1956年)
人間の壁』(1959年)
金環蝕』(1966年)
青春の蹉跌』(1968年)
主な受賞歴 芥川龍之介賞(1935年)
文藝春秋読者賞(1964年)
菊池寛賞(1969年)
デビュー作 『最近南米往来記』(1931年)
Portal.svg ウィキポータル 文学
石川達三」を
Wikipediaで調べる

「石川達三」さんの関連動画

✏️ 一行コメント

(このページに一言どうぞ)