最新情報を読み込み中...

石川淳さんは生きてたら今何歳?
Warning: getimagesize(https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/d/d7/Jun_Ishikawa_1956_IMG_20230506_0008.jpg/200px-Jun_Ishikawa_1956_IMG_20230506_0008.jpg): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden. Please comply with the User-Agent policy: https://meta.wikimedia.org/wiki/User-Agent_policy in /home/users/2/0903/web/how-old/inc/head.inc on line 73

石川淳
さんは

2024年06月22日現在
ご存命ならば

125
3ヶ月です!

生後

45,763
経過

没後

36
5ヶ月

享年

88
9ヶ月

生年月日

(1899年03月07日)は


曜日

没年月日

(1987年12月29日)は


曜日

Wikipediaの現在の記述を元に表示しています。

石川 淳
(いしかわ じゅん)
1956年ごろ
(『週刊朝日』1956年11月11日号より)
誕生 1899年3月7日
日本の旗 日本東京市浅草区(現・東京都台東区
死没 (1987-12-29) 1987年12月29日(88歳没)
日本の旗 日本・東京都新宿区
墓地 上川霊園
職業 小説家
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
教育 学士
最終学歴 慶應義塾大学予科
東京外国語学校
活動期間 1935年 - 1987年
ジャンル 小説
文学活動 無頼派新戯作派
代表作普賢』(1936年)
『焼跡のイエス』(1946年)
『処女懐胎』(1948年)
『紫苑物語』(1956年)
『至福千年』(1967年)
『狂風記』(1980年)
主な受賞歴 芥川龍之介賞(1937年)
芸術選奨(1957年)
日本芸術院賞(1961年)
読売文学賞(1981年)
朝日賞(1982年)
デビュー作 『佳人』(1935年)
『佳人』以前のいくつかの翻訳作品もある。
石川淳」を
Wikipediaで調べる

✏️ 一行コメント

(このページに一言どうぞ)