最新情報を読み込み中...

田山花袋さんは生きてたら今何歳?

田山花袋
さんは

2024年06月20日現在
ご存命ならば

152
4ヶ月です!

生後

55,667
経過

没後

94
1ヶ月

享年

58
3ヶ月

生年月日

(1872年01月22日)は


曜日

没年月日

(1930年05月13日)は


曜日

Wikipediaの現在の記述を元に表示しています。

田山 花袋
(たやま かたい)
誕生 1872年1月22日
日本の旗 日本栃木県邑楽郡館林町(現・群馬県館林市
死没 (1930-05-13) 1930年5月13日(58歳没)
日本の旗 日本東京府豊多摩郡代々幡町(現・東京都渋谷区代々木
墓地 日本の旗 日本多磨霊園
職業 小説家
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
ジャンル 小説
文学活動 自然主義文学
代表作 『重右衛門の最期』(1902年)
蒲団』(1907年)
『生』(1908年)
『妻』(1909年)
『田舎教師』(1909年)
『縁』(1910年)
『一兵卒の銃殺』(1917年)
ウィキポータル 文学
田山花袋」を
Wikipediaで調べる

✏️ 一行コメント

(このページに一言どうぞ)