最新情報を読み込み中...

池澤夏樹さんは今何歳?
存命人物

池澤夏樹
さんは

日本の旗

2024年06月23日現在

78
11ヶ月です!

生後

28,841
経過

生年月日

(1945年07月07日)は


曜日

Wikipediaの現在の記述を元に表示しています。

池澤 夏樹
(いけざわ なつき)
誕生 福永 夏樹(ふくなが なつき)
(1945-07-07) 1945年7月7日(78歳)
日本の旗 日本北海道帯広市
職業 小説家詩人
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
最終学歴 埼玉大学理工学部中退
活動期間 1984年 - (作家として)
ジャンル 小説随筆
代表作スティル・ライフ』(1987年)
『南の島のティオ』(1992年)
マシアス・ギリの失脚』(1993年)
『花を運ぶ妹』(2000年)
『静かな大地』(2004年)
『また会う日まで』(2023年)
主な受賞歴 中央公論新人賞(1987年)
芥川龍之介賞(1988年)
小学館文学賞(1992年)
読売文学賞(1993年)
谷崎潤一郎賞(1993年)
伊藤整文学賞(1994年)
毎日出版文化賞(2000年・2010年・2020年)
芸術選奨(2001年)
司馬遼太郎賞(2003年)
親鸞賞(2004年)
桑原武夫学芸賞(2005年)
紫綬褒章(2007年)
朝日賞(2011年)
フランス芸術文化勲章オフィシエ(2021年)
早稲田大学坪内逍遥大賞(2023年)
デビュー作 『夏の朝の成層圏』(1984年)
子供 4人
池澤春菜
親族 福永武彦(父)
原條あき子(母)
公式サイト 公式ウェブサイト
ウィキポータル 文学
池澤夏樹」を
Wikipediaで調べる

✏️ 一行コメント

(このページに一言どうぞ)