最新情報を読み込み中...

水上勉さんの死後、何年?

Wikipediaによれば

「水上勉」さんは、
没後16年
経過しています。
(誕生日不明)

(誕生日不明)

没後

16
7ヶ月

享年

(不明)

没年月日

(2004年09月08日)は


曜日

Wikipediaの現在の記述を元に表示しています。

水上 勉みずかみ つとむ
Minakami Tsutomu.jpg
河出書房新社『文藝』第2巻第10号(1963)より
ペンネーム 水上 勉(みずかみ つとむ)
誕生 1919年3月8日
日本の旗 福井県大飯郡本郷村(現:おおい町
死没 (2004-09-08) 2004年9月8日(85歳没)
日本の旗 長野県東御市
職業 小説家
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
最終学歴 立命館大学国文科中退
活動期間 1947年 - 2004年
代表作雁の寺』(1961年)
五番町夕霧楼』(1963年)
越前竹人形』(1963年)
飢餓海峡』(1963年)
一休』(1975年)
『金閣炎上』(1979年)
主な受賞歴 日本探偵作家クラブ賞(1961年)
直木三十五賞(1961年)
菊池寛賞(1970年)
吉川英治文学賞(1973年)
谷崎潤一郎賞(1975年)
川端康成文学賞(1977年)
毎日芸術賞(1984年)
日本芸術院賞恩賜賞(1986年)
文化功労者(1998年)
旭日重光章(2004年)
Portal.svg ウィキポータル 文学
水上勉」を
Wikipediaで調べる

「水上勉」さんの関連動画

✏️ 一行コメント

(このページに一言どうぞ)