最新情報を読み込み中...

正宗白鳥さんは生きてたら今何歳?

正宗白鳥
さんは

Masamune Hakucho.jpg

2021年07月27日現在
ご存命ならば

142
4ヶ月です!

生後

52,011
経過

没後

58
8ヶ月

享年

83
7ヶ月

生年月日

(1879年03月03日)は


曜日

没年月日

(1962年10月28日)は


曜日

Wikipediaの現在の記述を元に表示しています。

正宗 白鳥
(まさむね はくちょう)
Masamune Hakucho.jpg
誕生 1879年3月3日
日本の旗 日本岡山県和気郡穂浪村
(現・備前市穂浪)
死没 (1962-10-28) 1962年10月28日(83歳没)
日本の旗 日本東京都千代田区飯田橋
墓地 日本の旗 日本多磨霊園
職業 小説家劇作家文芸評論家
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
最終学歴 東京専門学校文学科
(現・早稲田大学
活動期間 1904年 - 1962年
ジャンル 小説戯曲文芸評論
文学活動 自然主義文学
代表作 『何処へ』(1908年)
『入江のほとり』(1915年)
『最後の女』(1924年、戯曲)
『自然主義盛衰史』(1948年、評論)
主な受賞歴 文化勲章(1950年)
菊池寛賞(1957年)
読売文学賞(1960年)
デビュー作 『寂寞』(1904年)
親族 兄弟:正宗敦夫(国文学者)、正宗厳敬(植物学者)、正宗得三郎(画家)
Portal.svg ウィキポータル 文学
正宗白鳥」を
Wikipediaで調べる

「正宗白鳥」さんの関連動画

✏️ 一行コメント

(このページに一言どうぞ)