最新情報を読み込み中...

樋口一葉さんは生きてたら今何歳?

樋口一葉
さんは

Higuchi Ichiyou.png

2021年07月30日現在
ご存命ならば

149
2ヶ月です!

生後

54,510
経過

没後

124
8ヶ月

享年

24
6ヶ月

生年月日

(1872年05月02日)は


曜日

没年月日

(1896年11月23日)は


曜日

Wikipediaの現在の記述を元に表示しています。

樋口ひぐち 一葉いちよう
Higuchi Ichiyou.png
樋口 一葉(山梨県立文学館蔵)
誕生 樋口奈津(戸籍名)
1872年5月2日
日本の旗 日本 東京府内幸町
死没 (1896-11-23) 1896年11月23日(24歳没)
日本の旗 日本 東京府東京市本郷区丸山福山町駅前
墓地 築地本願寺 和田堀廟所
職業 小説家
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
最終学歴 青海学校小学高等科第四級
活動期間 1891年 - 1896年
ジャンル 小説
文学活動 ロマン主義
代表作大つごもり』(1894年)
ゆく雲』(1895年)
にごりえ』(1895年)
十三夜』(1895年)
たけくらべ』(1896年)
公式サイト 台東区立一葉記念館(樋口一葉)
Portal.svg ウィキポータル 文学
樋口一葉」を
Wikipediaで調べる

「樋口一葉」さんの関連動画

✏️ 一行コメント

(このページに一言どうぞ)