最新情報を読み込み中...

椎名麟三さんは生きてたら今何歳?

椎名麟三
さんは

Rinzo Shiina 01.jpg

2021年01月21日現在
ご存命ならば

109
3ヶ月です!

生後

39,925
経過

没後

47
9ヶ月

享年

61
5ヶ月

生年月日

(1911年10月01日)は


曜日

没年月日

(1973年03月28日)は


曜日

Wikipediaの現在の記述を元に表示しています。

椎名 麟三
(しいな りんぞう)
Rinzo Shiina 01.jpg
1953年5月
誕生 1911年10月1日
日本の旗 日本兵庫県飾磨郡曾左村之内書写村
死没 (1973-03-28) 1973年3月28日(61歳没)
日本の旗 日本東京都
職業 小説家
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
最終学歴 姫路中学校中退
活動期間 1939年 - 1973年
ジャンル 小説
文学活動 第一次戦後派
代表作 『深夜の酒宴』(1947年)
『重き流れの中に』(1944年)
『深尾正治の手記』(1948年)
『永遠なる序章』(1948年)
『自由の彼方で』(1953-54年)
『美しい女』(1955年)
『懲役人の告発』(1969年)
主な受賞歴 芸術選奨文部大臣賞(1956年)
Portal.svg ウィキポータル 文学
椎名麟三」を
Wikipediaで調べる

「椎名麟三」さんの関連動画

✏️ 一行コメント

(このページに一言どうぞ)