最新情報を読み込み中...

梅崎春生さんは生きてたら今何歳?

梅崎春生
さんは

2024年06月20日現在
ご存命ならば

109
4ヶ月です!

生後

39,938
経過

没後

58
11ヶ月

享年

50
5ヶ月

生年月日

(1915年02月15日)は


曜日

没年月日

(1965年07月19日)は


曜日

Wikipediaの現在の記述を元に表示しています。

梅崎 春生
(うめざき はるお)
1948年
誕生 1915年2月15日
日本の旗 日本福岡県福岡市
死没 (1965-07-19) 1965年7月19日(50歳没)
日本の旗 日本東京都文京区本郷
職業 小説家
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
教育 学士文学
最終学歴 東京帝国大学国文科
活動期間 1946年 - 1965年
ジャンル 小説
文学活動 第一次戦後派
代表作桜島』(1946年)
『ボロ家の春秋』(1954年)
『砂時計』(1955年)
『狂ひ凧』(1963年)
『幻化』(1965年)
主な受賞歴 直木三十五賞(1955年)
新潮社文学賞(1955年)
芸術選奨文部大臣賞(1964年)
毎日出版文化賞(1965年)
デビュー作 『桜島』(1946年)
ウィキポータル 文学
梅崎春生」を
Wikipediaで調べる

✏️ 一行コメント

(このページに一言どうぞ)