最新情報を読み込み中...

林芙美子さんは生きてたら今何歳?

林芙美子
さんは

2024年06月14日現在
ご存命ならば

120
5ヶ月です!

生後

43,996
経過

没後

72
11ヶ月

享年

47
5ヶ月

生年月日

(1903年12月31日)は


曜日

没年月日

(1951年06月28日)は


曜日

Wikipediaの現在の記述を元に表示しています。

林 芙美子
(はやし ふみこ)
『花のいのち 小説・林芙美子』(1958年)より
誕生 林フミ子
1903年12月31日
日本の旗 日本山口県下関市福岡県門司市
死没 (1951-06-28) 1951年6月28日(47歳没)
日本の旗 日本東京都新宿区下落合
墓地 萬昌院功運寺
職業 小説家
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
最終学歴 尾道市立高等女学校
活動期間 1928年 - 1951年
ジャンル 小説随筆
代表作 『蒼馬を見たり』(1929年、詩集)
放浪記』(1928年 - 1930年)
『風琴と魚の町』(1931年)
『清貧の書』(1933年)
『晩菊』(1948年)
浮雲』(1951年)
めし』(1951年)
主な受賞歴 女流文学者賞(1948年)
デビュー作放浪記
ウィキポータル 文学
林芙美子」を
Wikipediaで調べる

✏️ 一行コメント

(このページに一言どうぞ)