最新情報を読み込み中...

有馬頼義さんは生きてたら今何歳?

有馬頼義
さんは

日本の旗

2024年06月16日現在
ご存命ならば

106
4ヶ月です!

生後

38,839
経過

没後

44
2ヶ月

享年

62
1ヶ月

生年月日

(1918年02月14日)は


曜日

没年月日

(1980年04月15日)は


曜日

Wikipediaの現在の記述を元に表示しています。

有馬 頼義
(ありま よりちか)
ペンネーム 有馬 頼義(ありま よりちか)
誕生 有馬 頼義(ありま よりちか)
1918年大正7年)2月14日
日本の旗 日本東京府東京市赤坂区青山
(現・東京都港区青山)
死没 (1980-04-15) 1980年4月15日(62歳没)
日本の旗 日本東京都杉並区の駒崎病院
墓地 渋谷区祥雲寺
職業 小説家
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
最終学歴 早稲田第一高等学院
活動期間 1937年 - 1980年
ジャンル 中間小説
社会派推理小説
代表作ガラスの中の少女』(1958年
兵隊やくざ』(1964年 - 1966年
主な受賞歴 第4回国民演劇脚本情報局賞(1944年
第31回直木賞1954年
日本探偵作家クラブ賞1959年
デビュー作 『崩壊』(1937年
配偶者 有馬 千代子(1937年 - 2000年
子供 有馬頼央(長男:第17代当主)、有馬頼英
親族 有馬頼寧(父)
有馬貞子(母)
亀井正子(姉)
足利澄子(妹)
亀井久興(甥)
旧・筑後国久留米藩主有馬伯爵家の第16代当主
有馬頼義」を
Wikipediaで調べる

✏️ 一行コメント

(このページに一言どうぞ)