最新情報を読み込み中...

徳冨蘆花さんは生きてたら今何歳?

徳冨蘆花
さんは

2024年06月22日現在
ご存命ならば

155
6ヶ月です!

生後

56,809
経過

没後

96
9ヶ月

享年

58
9ヶ月

生年月日

(1868年12月08日)は


曜日

没年月日

(1927年09月18日)は


曜日

Wikipediaの現在の記述を元に表示しています。

徳冨 蘆花とくとみ ろか
誕生 1868年12月8日
日本の旗 日本肥後国葦北郡水俣村(現・熊本県水俣市
死没 (1927-09-18) 1927年9月18日(58歳没)
日本の旗 日本群馬県北群馬郡伊香保町(現・渋川市
墓地 蘆花恒春園
職業 小説家
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
最終学歴 同志社英学校中退
ジャンル 小説
主題 自由主義
人道主義
文学活動 ロマン主義
代表作
  • 不如帰』(1899年)
  • 『自然と人生』(1900年、随筆)
  • 『思出の記』(1901年)
  • 『黒潮』(1902年)
  • 『寄生木』(1909年)
  • 『富士』(1925年)
親族
ウィキポータル 文学
徳冨蘆花」を
Wikipediaで調べる

✏️ 一行コメント

(このページに一言どうぞ)