最新情報を読み込み中...

庄野潤三さんは生きてたら今何歳?

庄野潤三
さんは

Junzō Shōno.jpg

2021年04月13日現在
ご存命ならば

100
2ヶ月です!

生後

36,588
経過

没後

11
6ヶ月

享年

88
7ヶ月

生年月日

(1921年02月09日)は


曜日

没年月日

(2009年09月21日)は


曜日

Wikipediaの現在の記述を元に表示しています。

庄野 潤三
(しょうの じゅんぞう)
Junzō Shōno.jpg
誕生 1921年2月9日
大阪府東成郡住吉村
死没 (2009-09-21) 2009年9月21日(88歳没)
神奈川県川崎市
墓地 長泉院(神奈川県南足柄市
職業 小説家
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
教育 文学士
最終学歴 九州帝国大学法文学部東洋史学科
活動期間 1953年 - 2006年
ジャンル 小説
文学活動 第三の新人
代表作プールサイド小景』(1955年)
静物』(1960年)
『夕べの雲』(1965年)
『絵合せ』(短編集,1971年)
『明夫と良二』(1972年)
主な受賞歴 芥川龍之介賞(1955年)
新潮社文学賞(1960年)
読売文学賞(1966年)
芸術選奨(1969年)
野間文芸賞(1971年)
毎日出版文化賞(1972年)
赤い鳥文学賞(1972年)
日本芸術院賞(1973年)
Portal.svg ウィキポータル 文学
庄野潤三」を
Wikipediaで調べる

「庄野潤三」さんの関連動画

✏️ 一行コメント

(このページに一言どうぞ)