最新情報を読み込み中...

幸田文さんは生きてたら今何歳?

幸田文
さんは

Kouda Aya.jpg

2021年04月17日現在
ご存命ならば

116
7ヶ月です!

生後

42,597
経過

没後

30
5ヶ月

享年

86
1ヶ月

生年月日

(1904年09月01日)は


曜日

没年月日

(1990年10月31日)は


曜日

Wikipediaの現在の記述を元に表示しています。

幸田 文
Kouda Aya.jpg
1950年(昭和25年)の幸田文
誕生 1904年9月1日
日本の旗 日本 東京府南葛飾郡寺島村(現・東京都墨田区
死没 (1990-10-31) 1990年10月31日(86歳没)
日本の旗 日本 茨城県石岡市(石岡第一病院)
墓地 池上本門寺東京都大田区
職業 小説家随筆家
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
活動期間 1947年 - 1990年
ジャンル 小説随筆
主題 露伴研究の資料の編集
代表作 『こんなこと』(1950年)
『みそっかす』(1951年)
黒い裾』(1954年)
流れる』(1955年)
おとうと』(1956~57年)
主な受賞歴 読売文学賞(1956年)
新潮社文学賞(1956年)
日本芸術院賞(1957年)
女流文学賞(1973年)
日本芸術院会員(1976年)
勲三等瑞宝章(1990年,没後)
デビュー作 『雑記』(1947年)
配偶者 三橋幾之助(1928年 - 1938年)
子供 青木玉(長女)
親族 幸田露伴(父親)
青木奈緒(孫、玉の長女)
高木卓(従弟)
Portal.svg ウィキポータル 文学
幸田文」を
Wikipediaで調べる

「幸田文」さんの関連動画

✏️ 一行コメント

(このページに一言どうぞ)