最新情報を読み込み中...

生きてたら何歳?

Wikipediaによれば

同一名のデータが複数あるようです

  • 初 代 市川小團次
  • 初代市川團十郎の門人、1676–1726。
  • 瀧中花蝶 → 初代市川子團次 → 初代市川小團次
  • 二代目 市川小團次
  • 四代目市川團十郎の門人、?–1805。
  • 初代市川米蔵 → 市川三治 → 二代目市川小團次
  • 三代目 市川小團次
    • 七代目市川團十郎の門人、生没年不詳。
    • 二代目市川米蔵 → 三代目市川小團次 → 市川江戸平 → 三代目市川小團次(復名)→ 鶴岡八蔵 → 市川八蔵 → 三代目市川升蔵
  • 七代目市川團十郎の門人、生没年不詳。
  • 二代目市川米蔵 → 三代目市川小團次 → 市川江戸平 → 三代目市川小團次(復名)→ 鶴岡八蔵 → 市川八蔵 → 三代目市川升蔵
  • 四代目 市川小團次
    • はじめ市川伊達蔵、のちに七代目市川團十郎の門人、1812–66。実父は伊豆国賀茂郡見高村の谷澤三之助、継父は江戸日本橋市村座火縄売りの髙島屋榮藏。
    • 三代目市川米蔵 → 初代市川米十郎 → 四代目市川小團次
  • はじめ市川伊達蔵、のちに七代目市川團十郎の門人、1812–66。実父は伊豆国賀茂郡見高村の谷澤三之助、継父は江戸日本橋市村座火縄売りの髙島屋榮藏。
  • 三代目市川米蔵 → 初代市川米十郎 → 四代目市川小團次
  • (市川小團治 = 市川幸團治)
    • 出自生没年不詳。明治2年1月から3月にかけての短期間に小團次を名乗っていた役者がいる。代々には数えない。
    • 市川米桝 → 市川小團治 → 市川幸團治
  • 出自生没年不詳。明治2年1月から3月にかけての短期間に小團次を名乗っていた役者がいる。代々には数えない。
  • 市川米桝 → 市川小團治 → 市川幸團治
  • 五代目 市川小團次
    • 四代目の子、1850–1920。
    • 二代目市川子團次 → 五代目市川小團次
  • 四代目の子、1850–1920。
  • 二代目市川子團次 → 五代目市川小團次

Wikipediaのカテゴリー

市川小團次」を
Wikipediaで調べる

「市川小團次」さんの関連動画

✏️ 一行コメント

(このページに一言どうぞ)