最新情報を読み込み中...

生きてたら何歳?

Wikipediaによれば

同一名のデータが複数あるようです

  • 初 代 嵐小六
    • 三代目嵐三右衛門の門弟、1710–86。
    • 吉田小六 → 初代嵐小六 → 五代目嵐三右衛門
  • 三代目嵐三右衛門の門弟、1710–86。
  • 吉田小六 → 初代嵐小六 → 五代目嵐三右衛門
  • 二代目 嵐小六
    • はじめ初代姉川大吉の門弟、のち三代目(初代嵐雛助)の門弟、生没年不詳。
    • 姉川菊八(大黒屋)→ 二代目嵐小六 → 七代目嵐三右衛門 → 姉川菊八(大黒屋)
  • はじめ初代姉川大吉の門弟、のち三代目(初代嵐雛助)の門弟、生没年不詳。
  • 姉川菊八(大黒屋)→ 二代目嵐小六 → 七代目嵐三右衛門 → 姉川菊八(大黒屋)
  • 三代目 嵐小六
    • 初代の子、1741–96。「小六」の名跡ははじめ父の高弟だった姉川菊八が襲ったので、岩次郎は父の俳名「雛助」すうじょを訓読みにしてこれを名跡にした。
    • 初代嵐岩次郎 → 初代嵐雛助 → 初代叶雛助 → 三代目嵐小六
  • 初代の子、1741–96。「小六」の名跡ははじめ父の高弟だった姉川菊八が襲ったので、岩次郎は父の俳名「雛助」すうじょを訓読みにしてこれを名跡にした。
  • 初代嵐岩次郎 → 初代嵐雛助 → 初代叶雛助 → 三代目嵐小六
  • 四代目 嵐小六wikidata
    • 三代目の子、1783–1826。
    • 二代目嵐岩次郎 → 八代目嵐三右衛門 → 初代叶三右衛門 → 初代叶珉子 → 四代目嵐小六
  • 三代目の子、1783–1826。
  • 二代目嵐岩次郎 → 八代目嵐三右衛門 → 初代叶三右衛門 → 初代叶珉子 → 四代目嵐小六
  • 五代目 嵐小六
    • 四代目の弟、生年不詳–1858。
    • 叶八十次郎 → 二代目叶珉子 → 五代目嵐小六
  • 四代目の弟、生年不詳–1858。
  • 叶八十次郎 → 二代目叶珉子 → 五代目嵐小六
  • 六代目 嵐小六
  • 三代目嵐吉三郎の姻戚、生年不詳–1879。
  • 嵐鱗昇 → 六代目嵐小六 → 四代目嵐吉三郎(岡嶋屋)
嵐小六」を
Wikipediaで調べる

「嵐小六」さんの関連動画

✏️ 一行コメント

(このページに一言どうぞ)