最新情報を読み込み中...

岡本かの子さんは生きてたら今何歳?

岡本かの子
さんは

2024年06月26日現在
ご存命ならば

135
3ヶ月です!

生後

49,425
経過

没後

85
4ヶ月

享年

49
11ヶ月

生年月日

(1889年03月01日)は


曜日

没年月日

(1939年02月18日)は


曜日

Wikipediaの現在の記述を元に表示しています。

岡本 かの子
(おかもと かのこ)
岡本かの子(1920年撮影)
ペンネーム 岡本 かの子
誕生 大貫 カノ
1889年3月1日
日本の旗 日本東京府東京市赤坂区青山南町
死没 (1939-02-18) 1939年2月18日(49歳没)
日本の旗 日本東京府東京市小石川区雑司ヶ谷町
東京帝国大学医学部附属病院分院
墓地 多磨霊園
職業 小説家歌人仏教研究家
国籍 日本の旗 日本
活動期間 1912年 - 1939年
ジャンル 小説短歌随筆
代表作 『母子叙情』(1937年)
『金魚撩乱』(1937年)
『老妓抄』(1938年)
『生々流転』(1940年)
『鮨』(1941年)
デビュー作 『鶴は病みき』(1936年、小説家として)
配偶者 岡本一平漫画家
親族 岡本太郎長男芸術家
ウィキポータル 文学
岡本かの子」を
Wikipediaで調べる

✏️ 一行コメント

(このページに一言どうぞ)