最新情報を読み込み中...

山本周五郎さんは生きてたら今何歳?
Warning: getimagesize(https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/5/51/Shinkan-Tenbo-1963-09-01-2.jpg/180px-Shinkan-Tenbo-1963-09-01-2.jpg): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden. Please comply with the User-Agent policy: https://meta.wikimedia.org/wiki/User-Agent_policy in /home/users/2/0903/web/how-old/inc/head.inc on line 73

山本周五郎
さんは

2024年06月20日現在
ご存命ならば

120
11ヶ月です!

生後

44,194
経過

没後

57
4ヶ月

享年

63
7ヶ月

生年月日

(1903年06月22日)は


曜日

没年月日

(1967年02月14日)は


曜日

Wikipediaの現在の記述を元に表示しています。

山本 周五郎やまもと しゅうごろう
『新刊展望』1963年9月1日号より
誕生 清水 三十六しみず さとむ
(1903-06-22) 1903年6月22日
日本の旗 日本山梨県北都留郡初狩村
(現:大月市初狩町下初狩)
死没 (1967-02-14) 1967年2月14日(63歳没)
日本の旗 日本神奈川県横浜市中区本牧間門51付近 旅館「間門園」別棟
墓地 鎌倉霊園
職業 小説家
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
最終学歴 横浜市立尋常西前小学校
活動期間 1926年 - 1967年
ジャンル 小説
代表作樅ノ木は残った』(1954年 - 1958年)
赤ひげ診療譚』(1958年)
『青べか物語』(1960年)
季節のない街』(1962年)
さぶ』(1963年)
『ながい坂』(1964年 - 1966年)
デビュー作 『須磨寺附近』(1926年)
ウィキポータル 文学
山本周五郎」を
Wikipediaで調べる

✏️ 一行コメント

(このページに一言どうぞ)