最新情報を読み込み中...

小沼丹さんは生きてたら今何歳?
Warning: getimagesize(https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/b/b7/Tan_Onuma.jpg): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden. Please comply with the User-Agent policy: https://meta.wikimedia.org/wiki/User-Agent_policy in /home/users/2/0903/web/how-old/inc/head.inc on line 73

小沼丹
さんは

165x

2024年06月16日現在
ご存命ならば

105
9ヶ月です!

生後

38,632
経過

没後

27
7ヶ月

享年

78
1ヶ月

生年月日

(1918年09月09日)は


曜日

没年月日

(1996年11月08日)は


曜日

Wikipediaの現在の記述を元に表示しています。

小沼 丹
(おぬま たん)
165x
1954年(昭和29年)
誕生 小沼 救(おぬま はじめ)
1918年9月9日
東京府東京市
死没 (1996-11-08) 1996年11月8日(78歳没)
墓地 小平霊園4-11-56
職業 小説家大学教授
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
教育 学士文学
最終学歴 早稲田大学英文科
活動期間 1939年 - 1996年
ジャンル 小説随筆評論
文学活動 第三の新人
代表作 『村のエトランジェ』(1954年)
『懐中時計』(1969年)
『椋鳥日記』(1974年)
『小さな手袋』(1976年)
主な受賞歴 読売文学賞(1970年)
平林たい子文学賞(1975年)
デビュー作 『千曲川二里』(1939年)
ウィキポータル 文学
小沼丹」を
Wikipediaで調べる

✏️ 一行コメント

(このページに一言どうぞ)