最新情報を読み込み中...

小林多喜二さんは生きてたら今何歳?

小林多喜二
さんは

2024年06月22日現在
ご存命ならば

120
6ヶ月です!

生後

44,034
経過

没後

91
4ヶ月

享年

29
2ヶ月

生年月日

(1903年12月01日)は


曜日

没年月日

(1933年02月20日)は


曜日

Wikipediaの現在の記述を元に表示しています。

小林 多喜二
(こばやし たきじ)
自宅の火鉢にあたる28歳の多喜二。1931年
誕生 1903年12月1日
日本の旗 日本秋田県北秋田郡下川沿村
(現・大館市
死没 (1933-02-20) 1933年2月20日(29歳没)
日本の旗 日本東京府東京市京橋区(現・東京都中央区
墓地 奥沢墓地(北海道小樽市)
職業 小説家
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
最終学歴 小樽高等商業学校
(現・小樽商科大学
活動期間 1921年 - 1933年
ジャンル 小説
文学活動 プロレタリア文学戦旗派)
代表作一九二八年三月十五日』(1928年)
『防雪林』(1928年)
蟹工船』(1929年)
『不在地主』(1929年)
『独房』(1931年)
党生活者』(1932年)
デビュー作 『老いた体操教師』(1921年)
ウィキポータル 文学
小林多喜二」を
Wikipediaで調べる

✏️ 一行コメント

(このページに一言どうぞ)