最新情報を読み込み中...

安部公房さんは生きてたら今何歳?

安部公房
さんは

Abe Kobo cooks jiaozi.JPG

2021年02月28日現在
ご存命ならば

96
11ヶ月です!

生後

35,422
経過

没後

28
1ヶ月

享年

68
10ヶ月

生年月日

(1924年03月07日)は


曜日

没年月日

(1993年01月22日)は


曜日

Wikipediaの現在の記述を元に表示しています。

安部 公房あべ こうぼう
Abe Kobo cooks jiaozi.JPG
餃子の調理中 (1954年)
誕生 安部 公房あべ きみふさ
1924年3月7日
日本の旗 日本東京府北豊島郡滝野川町
(現・東京都北区西ケ原)
死没 (1993-01-22) 1993年1月22日(68歳没)
日本の旗 日本東京都多摩市
墓地 日本の旗 日本上川霊園
職業 小説家
劇作家
演出家
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
教育 学士 (医学)
最終学歴 東京大学医学部卒業
活動期間 1948年 - 1993年
ジャンル 小説
戯曲
文学活動 第二次戦後派
シュルレアリスム
代表作』 (1951年)
第四間氷期』 (1959年)
砂の女』 (1962年)
他人の顔』 (1964年)
燃えつきた地図』 (1967年)
友達』 (1967年、戯曲)
箱男』 (1972年)
密会』 (1977年)
方舟さくら丸』 (1984年)
主な受賞歴 戦後文学賞 (1950年)
芥川龍之介賞 (1951年)
岸田演劇賞 (1958年)
読売文学賞 (1963年・1975年)
谷崎潤一郎賞 (1967年)
フランス最優秀外国文学賞 (1968年)
芸術選奨 (1972年)
デビュー作 『終りし道の標べに』 (1948年)
配偶者 安部真知子 (安部真知) (1947年 - 1993年)
子供 安部ねり (長女)
Portal.svg ウィキポータル 文学
安部公房」を
Wikipediaで調べる

「安部公房」さんの関連動画

✏️ 一行コメント

(このページに一言どうぞ)