最新情報を読み込み中...

宇多頼忠さんの死後、何年?

Wikipediaによれば

「宇多頼忠」さんは、
没後420年
経過しています。
(誕生日不明)

(誕生日不明)

没後

420
6ヶ月

享年

(不明)

没年月日

(1600年10月23日)は


曜日

10月23日

Wikipediaの現在の記述を元に表示しています。

 
宇多頼忠 / 宇田頼忠
尾藤二郎三郎
時代 安土桃山時代
生誕 生年不詳
死没 慶長5年9月17日1600年10月23日
改名 尾藤二郎三郎→宇多頼忠
別名 姓:宇田、宇多、宇吒、名:忠頼、通称:下野守
官位 下野守
主君 豊臣秀吉秀長秀保→秀吉→石田三成
氏族 尾藤氏→宇多氏
父母 父:尾藤重吉
兄弟 尾藤重房、尾藤知宣(重直)、青木清兼、頼忠
正室:宇多氏
頼重寒松院[異説あり]真田昌幸正室)、皎月院石田三成正室、女(石川頼明正室)
宇多頼忠」を
Wikipediaで調べる

「宇多頼忠」さんの関連動画

✏️ 一行コメント

(このページに一言どうぞ)