最新情報を読み込み中...

大庭みな子さんは生きてたら今何歳?

大庭みな子
さんは

日本の旗

2021年04月19日現在
ご存命ならば

90
5ヶ月です!

生後

33,032
経過

没後

13
10ヶ月

享年

76
6ヶ月

生年月日

(1930年11月11日)は


曜日

没年月日

(2007年05月24日)は


曜日

Wikipediaの現在の記述を元に表示しています。

大庭 みな子
(おおば みなこ)
誕生 1930年11月11日
日本の旗 日本東京府
死没 (2007-05-24) 2007年5月24日(76歳没)
職業 小説家
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
教育 学士文学
最終学歴 津田塾大学学芸学部英文学科卒業
活動期間 1968年 - 2007年
ジャンル 小説
文学活動 内向の世代
代表作 『三匹の蟹』 (1968年)
『がらくた博物館』(1975年)
『寂兮寥兮(かたちもなく)』(1982年)
『啼く鳥の』(1986年)
『浦安うた日記』(2002年)
主な受賞歴 群像新人文学賞(1968年)
芥川龍之介賞(1968年)
女流文学賞(1975年)
谷崎潤一郎賞(1982年)
野間文芸賞(1986年)
川端康成文学賞(1989年・1996年)
読売文学賞(1991年)
紫式部文学賞(2003年)
デビュー作 『三匹の蟹』(1968年)
Portal.svg ウィキポータル 文学
大庭みな子」を
Wikipediaで調べる

「大庭みな子」さんの関連動画

✏️ 一行コメント

(このページに一言どうぞ)