大佛次郎
さんは

Jiro Osaragi 1925.jpg

2019年06月18日現在
ご存命ならば

121
8ヶ月です!

生後

44,446
経過

没後

46
1ヶ月

享年

75
6ヶ月

生年月日

(1897年10月09日)は


曜日

没年月日

(1973年04月30日)は


曜日

Wikipediaの現在の記述を元に表示しています。

大佛 次郎
(おさらぎ じろう)
Jiro Osaragi 1925.jpg
大佛次郎(1925年)
ペンネーム 由比 浜人
阪下 五郎
安里 礼次郎
流山 龍太郎
八木 春泥
白馬亭 去来
須田 紋太郎
浪子 燕青
元野 黙阿弥
瓢亭 白馬
清本 北洲
田村 宏
三並 喜太郎
吉岡 大策
赤松 繁俊
高橋 益吉
浄明寺 三郎
赤城 和夫
誕生 1897年10月9日
日本の旗 日本神奈川県横浜市英町
死没 (1973-04-30) 1973年4月30日(75歳没)
日本の旗 日本東京都中央区築地
墓地 寿福寺
職業 小説家ノンフィクション作家
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
教育 学士法学
最終学歴 東京帝国大学法学部政治学科
活動期間 1924年 - 1973年
ジャンル 小説
ノンフィクション
主題 日本の近代化
代表作鞍馬天狗』(1924年 - 1965年)
赤穂浪士』(1929年)
『帰郷』(1949年)
パリ燃ゆ』(1964年、ノンフィクション)
天皇の世紀』(1969年 - 1973年、ノンフィクション)
主な受賞歴 日本芸術院賞(1950年)
文化勲章(1964年)
朝日文化賞(1965年)
デビュー作 『一高ロマンス』
Portal.svg ウィキポータル 文学
大佛次郎」を
Wikipediaで調べる

「大佛次郎」さんの関連動画

✏️ 一行コメント

(お気軽に一言どうぞ / 200字まで)