最新情報を読み込み中...

埴谷雄高さんは生きてたら今何歳?

埴谷雄高
さんは

Haniya Yutaka02.jpg

2019年08月22日現在
ご存命ならば

109
8ヶ月です!

生後

40,058
経過

没後

22
6ヶ月

享年

87
2ヶ月

生年月日

(1909年12月19日)は


曜日

没年月日

(1997年02月19日)は


曜日

Wikipediaの現在の記述を元に表示しています。

埴谷 雄高
(はにや ゆたか)
Haniya Yutaka02.jpg
河出書房新社『文藝』第2巻第10号(1963)より
誕生 般若 豊(はんにゃ ゆたか)
1909年12月19日
日本の旗 日本台湾新竹
死没 (1997-02-19) 1997年2月19日(87歳没)
日本の旗 日本東京都武蔵野市吉祥寺
墓地 青山墓地
職業 評論家作家
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
最終学歴 日本大学中退
活動期間 1939年 - 1997年
主題 小説評論
文学活動 第一次戦後派
代表作 『不合理ゆえに吾信ず』(1950年)
『虚空』(1960年)
『闇のなかの黒い馬』(1970年)
死靈』(しれい)(1945-95年-死去直前、未完)
主な受賞歴 谷崎潤一郎賞(1970年)
日本文学大賞(1976年)
藤村記念歴程賞(1990年)
デビュー作 『不合理ゆえに吾信ず』(1950年)
配偶者 あり
埴谷雄高」を
Wikipediaで調べる

「埴谷雄高」さんの関連動画

✏️ 一行コメント

(お気軽に一言どうぞ / 200字まで)