最新情報を読み込み中...

坪内逍遥さんは生きてたら今何歳?

坪内逍遥
さんは

2024年06月26日現在
ご存命ならば

165
0ヶ月です!

生後

60,270
経過

没後

89
3ヶ月

享年

75
8ヶ月

生年月日

(1859年06月22日)は


曜日

没年月日

(1935年02月28日)は


曜日

Wikipediaの現在の記述を元に表示しています。

坪内 逍遥つぼうち しょうよう
誕生 1859年6月22日
日本の旗 日本美濃国加茂郡太田宿
(現・岐阜県美濃加茂市
死没 (1935-02-28) 1935年2月28日(75歳没)
日本の旗 日本静岡県熱海市
墓地 海蔵寺(静岡県熱海市)
職業 小説家評論家翻訳家劇作家
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
教育 学士文学
最終学歴 東京大学文学部
活動期間 1885年 - 1935年
ジャンル 小説評論翻訳戯曲
文学活動 写実主義
代表作小説神髄』(1885年、評論)
当世書生気質』(1885年、小説)
桐一葉』(1894年、戯曲)
『新修シェークスピア全集』(1933年 - 1935年、翻訳)
主な受賞歴 朝日文化賞(1930年)
デビュー作 『小説神髄』
配偶者 坪内セン(1886年 - 1935年
子供 坪内士行養子、後に解消)
飯塚くに(養女)
親族 坪内鋭雄(甥)
竹村鶴叟
西川嘉義
ウィキポータル 文学
坪内逍遥」を
Wikipediaで調べる

✏️ 一行コメント

(このページに一言どうぞ)