最新情報を読み込み中...

加藤楸邨さんは生きてたら今何歳?

加藤楸邨
さんは

2021年04月10日現在
ご存命ならば

115
10ヶ月です!

生後

42,323
経過

没後

27
9ヶ月

享年

88
1ヶ月

生年月日

(1905年05月26日)は


曜日

没年月日

(1993年07月03日)は


曜日

Wikipediaの現在の記述を元に表示しています。

加藤 楸邨
(かとう しゅうそん)
誕生 加藤 健雄(かとう たけお)
1905年5月26日
東京市北千束
死没 (1993-07-03) 1993年7月3日(88歳没)
職業 俳人
国文学者
最終学歴 東京文理科大学国文学科卒業
活動期間 1931年 - 1993年
ジャンル 俳句
文学活動 寒雷
人間探求派
代表作 『寒雷』(1939年)
『火の記憶』(1948年)
『まぼろしの鹿』(1967年)
芭蕉全句』(1969年)
主な受賞歴 馬酔木賞(1933年)
蛇笏賞(1968年)
紫綬褒章(1974年)
詩歌文学館賞(1987年)
勲三等瑞宝章(1988年)
現代俳句大賞(1989年)
朝日賞(1992年)
デビュー作 『寒雷』(1939年)
配偶者 加藤知世子(1929年 - 1986年死別)
加藤楸邨」を
Wikipediaで調べる

「加藤楸邨」さんの関連動画

✏️ 一行コメント

(このページに一言どうぞ)