最新情報を読み込み中...

加藤友三郎さんは生きてたら今何歳?

加藤友三郎
さんは

Admiral Kato Tomosaburo.jpg

2019年08月20日現在
ご存命ならば

158
5ヶ月です!

生後

57,887
経過

没後

95
11ヶ月

享年

62
5ヶ月

生年月日

(1861年02月22日)は


曜日

没年月日

(1923年08月24日)は


曜日

Wikipediaの現在の記述を元に表示しています。

加藤 友三郎
かとう ともさぶろう
Admiral Kato Tomosaburo.jpg
正装を着用した加藤
生年月日 1861年4月1日
文久元年2月22日
出生地 日本の旗 日本 安芸国広島城下大手町
(現:広島県広島市中区大手町
没年月日 (1923-08-24) 1923年8月24日(62歳没)
死没地 日本の旗 日本 東京府東京市赤坂区青山南町
出身校 海軍大学校卒業
前職 第一艦隊司令長官
所属政党 無所属
称号 元帥徽章.svg 元帥海軍大将
正二位
大勲位菊花大綬章
功二級金鵄勲章
子爵
配偶者 加藤キヨ子
親族 加藤七郎兵衛(父)
加藤隆義(女婿・養子)
小林躋造(甥)
早川幹夫(甥)
サイン KatoTo kao.png

内閣 加藤友三郎内閣
在任期間 1922年6月12日 - 1923年8月24日
天皇 大正天皇

日本の旗 第20-24代 海軍大臣
内閣 第2次大隈内閣
寺内内閣
原内閣
高橋内閣
加藤友三郎内閣
在任期間 1915年8月10日 - 1923年5月15日
加藤友三郎」を
Wikipediaで調べる

「加藤友三郎」さんの関連動画

✏️ 一行コメント

(お気軽に一言どうぞ / 200字まで)