最新情報を読み込み中...

円地文子さんは生きてたら今何歳?

円地文子
さんは

Enchi Fumiko and Morita Motoko.jpg

2021年04月14日現在
ご存命ならば

115
6ヶ月です!

生後

42,198
経過

没後

34
4ヶ月

享年

81
1ヶ月

生年月日

(1905年10月02日)は


曜日

没年月日

(1986年11月14日)は


曜日

Wikipediaの現在の記述を元に表示しています。

円地 文子
(えんち ふみこ)
Enchi Fumiko and Morita Motoko.jpg
主婦と生活社『主婦と生活』1月号(1960)より。右は挿絵画家の森田元子
誕生 1905年10月2日
日本の旗 日本東京府東京市浅草区向柳原(現・東京都台東区浅草橋
死没 (1986-11-14) 1986年11月14日(81歳没)
日本の旗 日本・東京都台東区池之端
墓地 日本の旗 日本谷中霊園(東京都台東区)
職業 小説家
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
最終学歴 日本女子大学付属高等女学校中退
ジャンル 小説
代表作女坂』(1949-57年)
『ひもじい月日』(1953年)
『妖』(1956年)
『なまみこ物語』(1959-61年)
『朱を奪うもの』(1960年)
源氏物語』(1967-73年,現代語訳)
食卓のない家』(1979年)
主な受賞歴 女流文学者賞(1953年)
野間文芸賞(1957年)
女流文学賞(1966年)
谷崎潤一郎賞(1969年)
日本芸術院会員(1970年)
日本文学大賞(1972年)
文化功労者(1979年)
文化勲章(1985年)
デビュー作 『惜春』(1935年)
配偶者 円地与四松(1930年 - 1972年、死別)
子供 長女
親族 上田萬年(父親)
冨家和雄(娘婿)
Portal.svg ウィキポータル 文学
円地文子」を
Wikipediaで調べる

「円地文子」さんの関連動画

✏️ 一行コメント

(このページに一言どうぞ)