最新情報を読み込み中...

児島高徳さんの死後、何年?

Wikipediaによれば

「児島高徳」さんは、
没後637年
経過しています。
(誕生日不明)

(誕生日不明)

没後

637
6ヶ月

享年

(不明)

没年月日

(1383年12月29日)は


曜日

12月29日

Wikipediaの現在の記述を元に表示しています。

 
児島高徳
児島高徳.jpg
児島高徳(菊池容斎画『前賢故実』より)
時代 鎌倉時代末期 - 南北朝時代
生誕 不詳
死没 弘和2年/永徳2年11月24日1382年12月29日)?、弘和3年/永徳3年(1383年)?
改名 高徳→志純(法名)、志純義晴大徳位(法号)
別名 三郎、備後三郎
墓所 兵庫県赤穂市坂越妙見寺
群馬県邑楽郡大泉町古海の高徳寺
鳥取県米子市の凉善寺
官位 従五位下、備後守、贈正四位、贈従三位
主君 後醍醐天皇後村上天皇長慶天皇
氏族 児島氏
父母 父:頼宴?、和田範長?、母:和田範長の娘信夫(しのぶ)?
兄弟 宴深、範重、高徳
正室:貞子(河野和道の三女)
高秀、高久、高範
児島高徳」を
Wikipediaで調べる

「児島高徳」さんの関連動画

✏️ 一行コメント

(このページに一言どうぞ)