最新情報を読み込み中...

井上光晴さんは生きてたら今何歳?

井上光晴
さんは

2024年06月16日現在
ご存命ならば

98
1ヶ月です!

生後

35,827
経過

没後

32
0ヶ月

享年

66
0ヶ月

生年月日

(1926年05月15日)は


曜日

没年月日

(1992年05月30日)は


曜日

Wikipediaの現在の記述を元に表示しています。

井上 光晴
(いのうえ みつはる)
1967年頃
誕生 1926年5月15日
福岡県久留米市
死没 (1992-05-30) 1992年5月30日(66歳没)
職業 小説家
国籍 日本の旗 日本
ジャンル 小説
代表作 『ガダルカナル戦詩集』(1958年)
『虚構のクレーン』(1960年)
『死者の時』(1960年)
『地の群れ』(1963年)
『丸山蘭水楼の遊女たち』(1976年)
デビュー作 『書かれざる一章』(1956年)
子供 井上荒野
ウィキポータル 文学
井上光晴」を
Wikipediaで調べる

✏️ 一行コメント

(このページに一言どうぞ)