最新情報を読み込み中...

乙川優三郎さんは今何歳?
存命人物

乙川優三郎
さんは

2024年06月22日現在

71
4ヶ月です!

生後

26,058
経過

生年月日

(1953年02月17日)は


曜日

Wikipediaの現在の記述を元に表示しています。

乙川 優三郎
(おとかわ ゆうざぶろう)
誕生 (1953-02-17) 1953年2月17日(71歳)
職業 小説家
国籍 日本の旗 日本
活動期間 1996年 -
ジャンル 時代小説
代表作五年の梅』(2001年)
『生きる』(2002年)
『脊梁山脈』(2013年)
ロゴスの市』(2015年)
主な受賞歴 オール讀物新人賞(1996年)
時代小説大賞(1997年)
山本周五郎賞(2001年)
直木三十五賞(2002年)
中山義秀文学賞(2004年)
大佛次郎賞(2013年)
芸術選奨(2016年)
島清恋愛文学賞(2017年)
デビュー作 『藪燕』
ウィキポータル 文学
乙川優三郎」を
Wikipediaで調べる

✏️ 一行コメント

(このページに一言どうぞ)