最新情報を読み込み中...

丹羽文雄さんは生きてたら今何歳?

丹羽文雄
さんは

2024年06月23日現在
ご存命ならば

119
7ヶ月です!

生後

43,678
経過

没後

19
2ヶ月

享年

100
4ヶ月

生年月日

(1904年11月22日)は


曜日

没年月日

(2005年04月20日)は


曜日

Wikipediaの現在の記述を元に表示しています。

丹羽 文雄
(にわ ふみお)
誕生 1904年11月22日
日本の旗 日本三重県四日市市北浜田
死没 (2005-04-20) 2005年4月20日(100歳没)
墓地 駿東郡小山町富士霊園文学者の墓
職業 小説家
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
教育 学士文学
最終学歴 早稲田大学文学部国文学科卒業
活動期間 1909年 - 1990年
ジャンル 小説
随筆
主題 親鸞宗教)、愛欲生母戦争恋愛など。
代表作 『鮎』(1932年)
『厭がらせの年齢』(1947年)
『蛇と鳩』(1953年)
『顔』(1960年)
『一路』(1966年)
『親鸞』(1969年)
『蓮如』(1982年)
主な受賞歴 中央公論賞(1942年)
野間文芸賞(1953年・1983年)
毎日芸術賞(1961年)
読売文学賞(1967年)
文化功労者(1977年)
文化勲章(1977年)
従三位(2005年、没時叙位)
ウィキポータル 文学
丹羽文雄」を
Wikipediaで調べる

✏️ 一行コメント

(このページに一言どうぞ)