最新情報を読み込み中...

中里恒子さんは生きてたら今何歳?

中里恒子
さんは

Tsuneko Nakazato.jpg

2021年04月11日現在
ご存命ならば

111
3ヶ月です!

生後

40,652
経過

没後

34
0ヶ月

享年

77
3ヶ月

生年月日

(1909年12月23日)は


曜日

没年月日

(1987年04月05日)は


曜日

Wikipediaの現在の記述を元に表示しています。

中里 恒子
(なかざと つねこ)
Tsuneko Nakazato.jpg
婦人之友社『婦人の友』第54巻第3号(1960)より
誕生 (1909-12-23) 1909年12月23日
神奈川県藤沢市
死没 (1987-04-05) 1987年4月5日(77歳没)
墓地 円覚寺
職業 小説家
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
最終学歴 川崎市立川崎高等学校
活動期間 1928年 - 1987年
ジャンル 小説
代表作 『乗合馬車』(1938年)
『歌枕』(1973年)
時雨の記』(1977年)
『誰袖草』(1979年)
主な受賞歴 芥川龍之介賞(1938年)
読売文学賞(1973年)
日本芸術院恩賜賞(1974年度)
女流文学賞(1979年)
配偶者 あり
子供 あり
中里恒子」を
Wikipediaで調べる

「中里恒子」さんの関連動画

✏️ 一行コメント

(このページに一言どうぞ)