最新情報を読み込み中...

中村真一郎さんは生きてたら今何歳?
Warning: getimagesize(https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/3/30/Nakamura_Shin%27ichiro.JPG/200px-Nakamura_Shin%27ichiro.JPG): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden. Please comply with the User-Agent policy: https://meta.wikimedia.org/wiki/User-Agent_policy in /home/users/2/0903/web/how-old/inc/head.inc on line 73

中村真一郎
さんは

2024年06月22日現在
ご存命ならば

106
3ヶ月です!

生後

38,826
経過

没後

26
5ヶ月

享年

79
9ヶ月

生年月日

(1918年03月05日)は


曜日

没年月日

(1997年12月25日)は


曜日

Wikipediaの現在の記述を元に表示しています。

中村 真一郎
なかむら しんいちろう
1948年
誕生 1918年3月5日
日本の旗 日本東京府東京市日本橋区箱崎町(現:東京都中央区
死没 (1997-12-25) 1997年12月25日(79歳没)
日本の旗 日本・静岡県熱海市
墓地 静岡県森町の随松寺
職業 小説家評論家詩人脚本家
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
教育 学士文学
最終学歴 東京帝国大学仏文科
ジャンル 小説文芸評論ラジオドラマ
文学活動 マチネ・ポエティク
第一次戦後派
代表作 『死の影の下に』5部作(1947年 - 1952年)
『雲のゆき来』(1966年)
『頼山陽とその時代』(1971年)
『四季』4部作(1975年 - 1984年)
『蠣崎波響の生涯』(1989年)
主な受賞歴 毎日出版文化賞(1974年)
谷崎潤一郎賞(1978年)
日本文学大賞(1985年)
藤村記念歴程賞(1989年)
読売文学賞(1990年)
勲三等瑞宝章(1994年)
配偶者 新田瑛子(死別)
佐岐えりぬ
ウィキポータル 文学
中村真一郎」を
Wikipediaで調べる

✏️ 一行コメント

(このページに一言どうぞ)