最新情報を読み込み中...

生きてたら何歳?

Wikipediaによれば

同一名のデータが複数あるようです

  • 初 代 中村嘉七
    • 初代中村源左衛門の門弟、1714–91。父は加賀金沢の医師・大関俊庵。
    • 初代中村歌之助 → 初代中村歌右衛門(狂言作者名:初代 中村嘉七) → 初代加賀谷歌七(隠居名)
  • 初代中村源左衛門の門弟、1714–91。父は加賀金沢の医師・大関俊庵。
  • 初代中村歌之助 → 初代中村歌右衛門(狂言作者名:初代 中村嘉七) → 初代加賀谷歌七(隠居名)
  • 上記下記とは別に中村嘉七の名がある。
  • 二代目 中村歌七
    • 三代目中村歌右衛門の門弟、生年不詳–1841。はじめ初代藤川友吉の門弟。
    • 藤川音吉(江戸屋)→ 初代中村橋之助(加賀屋)→ 初代中村仲助(加賀屋)→ 二代目加賀屋歌七(加賀屋)→ 二代目中村歌七(松鶴屋)→ 中村四郎兵衛(隠居名)
  • 三代目中村歌右衛門の門弟、生年不詳–1841。はじめ初代藤川友吉の門弟。
  • 藤川音吉(江戸屋)→ 初代中村橋之助(加賀屋)→ 初代中村仲助(加賀屋)→ 二代目加賀屋歌七(加賀屋)→ 二代目中村歌七(松鶴屋)→ 中村四郎兵衛(隠居名)
  • 三代目 中村歌七
  • 二代目の養子、はじめ二代目芳澤いろはの門弟から二代目嵐璃寛の門弟、生没年不詳
  • 二代目芳澤圓次郎 → 嵐勝三郎 → 中村勝三郎 → 三代目中村歌七
  • 四代目 中村嘉七
    • 三代目の養子、はじめ初代阪東壽太郎の門弟、1817-1881。
    • 初代阪東壽三郎 → 二代目中村仲助 → 四代目中村仲蔵(大坂系) → 中村七賀助 → 四代目中村嘉七
  • 三代目の養子、はじめ初代阪東壽太郎の門弟、1817-1881。
  • 初代阪東壽三郎 → 二代目中村仲助 → 四代目中村仲蔵(大坂系) → 中村七賀助 → 四代目中村嘉七
  • 五代目 中村嘉七
    • 初代實川八百蔵の門弟、1861-1931。
    • 實川梅三郎 → 實川市蔵 → 黒谷市蔵 → 五代目中村嘉七
  • 初代實川八百蔵の門弟、1861-1931。
  • 實川梅三郎 → 實川市蔵 → 黒谷市蔵 → 五代目中村嘉七
中村嘉七」を
Wikipediaで調べる

「中村嘉七」さんの関連動画

✏️ 一行コメント

(このページに一言どうぞ)