最新情報を読み込み中...

中村光夫さんは生きてたら今何歳?

中村光夫
さんは

Mitsuo Nakamura 01.jpg

2021年04月17日現在
ご存命ならば

110
2ヶ月です!

生後

40,249
経過

没後

32
9ヶ月

享年

77
5ヶ月

生年月日

(1911年02月05日)は


曜日

没年月日

(1988年07月12日)は


曜日

Wikipediaの現在の記述を元に表示しています。

中村光夫
Mitsuo Nakamura 01.jpg
中村光夫
誕生 木庭一郎
(1911-02-05) 1911年2月5日
東京市下谷区
死没 (1988-07-12) 1988年7月12日(77歳没)
神奈川県の旗神奈川県鎌倉市
職業 文芸評論家、作家、翻訳家
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
最終学歴 東京帝大文学部 卒業
ジャンル 文芸批評、戯曲
代表作 『二葉亭四迷論』(1936年)
『風俗小説論』(1950年)
『谷崎潤一郎論』(1951-52年)
『志賀直哉論』(1953年)
『佐藤春夫論』(1961-62年)
『パリ繁盛記』(1960年,戯曲)
『贋の偶像』(1967年,小説)
配偶者 木庭久美子
親族 木庭二郎(弟)
中村光夫」を
Wikipediaで調べる

「中村光夫」さんの関連動画

✏️ 一行コメント

(このページに一言どうぞ)