最新情報を読み込み中...

中勘助さんは生きてたら今何歳?
Warning: getimagesize(https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/0/01/Kansuke_Naka_1935.jpg/280px-Kansuke_Naka_1935.jpg): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden. Please comply with the User-Agent policy: https://meta.wikimedia.org/wiki/User-Agent_policy in /home/users/2/0903/web/how-old/inc/head.inc on line 73

中勘助
さんは

2024年06月16日現在
ご存命ならば

139
0ヶ月です!

生後

50,794
経過

没後

59
1ヶ月

享年

79
11ヶ月

生年月日

(1885年05月22日)は


曜日

没年月日

(1965年05月03日)は


曜日

Wikipediaの現在の記述を元に表示しています。

なか 勘助かんすけ
中勘助(1935年頃、50歳前後)
ペンネーム 大内生(1912年)
那珂(1913年-1922年)
誕生 1885年5月22日
日本の旗 日本東京府神田区東松下町7番地(現・東京都千代田区神田東松下町14付近)
死没 (1965-05-03) 1965年5月3日(79歳没)
日本の旗 日本・東京都千代田区飯田橋3丁目5番地
日本医科大学附属第一病院
墓地 日本の旗 日本青山霊園
職業 小説家詩人随筆家
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
最終学歴 東京帝国大学文科国文学科卒業
活動期間 1912年 - 1965年
ジャンル 小説随筆
代表作銀の匙』(1913年 - 1915年)
『提婆達多』(1921年)
『犬』(1922年)
『沼のほとり』(1922年)
『鳥の物語』(1933年 - 1951年)
『琅玕』(1935年)
主な受賞歴 朝日文化賞(1965年)
デビュー作 「夢の日記」(1912年)
『銀の匙』(1913-1915年)
配偶者 中和子
子供 なし
親族 中金一(兄)、中末子(嫂)
署名
ウィキポータル 文学
中勘助」を
Wikipediaで調べる

✏️ 一行コメント

(このページに一言どうぞ)