最新情報を読み込み中...

三浦朱門さんは生きてたら今何歳?

三浦朱門
さんは

2024年02月25日現在
ご存命ならば

98
1ヶ月です!

生後

35,838
経過

没後

7
0ヶ月

享年

91
0ヶ月

生年月日

(1926年01月12日)は


曜日

没年月日

(2017年02月03日)は


曜日

Wikipediaの現在の記述を元に表示しています。

三浦 朱門みうら しゅもん
妻:曽野綾子とともに(1955年)
ペンネーム 三浦 朱門(みうら しゅもん)
誕生 (1926-01-12) 1926年1月12日
日本の旗 東京府東京市
死没 (2017-02-03) 2017年2月3日(91歳没)
職業 小説家
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
教育 文学士(東京大学:1948年
最終学歴 東京大学文学部言語学科
活動期間 1951年 - 2017年
ジャンル 小説随筆評論
主題 日本国家のあり方
文学活動 第三の新人
代表作 『冥府山水図』(1951年)
『セルロイドの塔』(1960年)
『箱庭』(1967年)
『武蔵野インディアン』(1982年)
『望郷』(1987年)
主な受賞歴 新潮社文学賞(1967年)
芸術選奨(1983年)
日本芸術院賞恩賜賞(1987年)
デビュー作 『冥府山水図』(1951年)
配偶者 曽野綾子()
子供 三浦太郎(長男
親族 三浦逸雄()
三浦暁子(長男の妻)
ウィキポータル 文学
三浦朱門」を
Wikipediaで調べる

✏️ 一行コメント

(このページに一言どうぞ)