最新情報を読み込み中...

ピエール・キュリーさんの死後、何年?

Wikipediaによれば

「ピエール・キュリー」さんは、
没後115年
経過しています。
(誕生日不明)

(誕生日不明)

没後

115
0ヶ月

享年

(不明)

没年月日

(1906年04月19日)は


曜日

4月19日

Wikipediaの現在の記述を元に表示しています。

ピエール・キュリー
Pierrecurie.jpg
Pierre Curie
生誕 1859年5月15日
フランスの旗 フランス帝国 パリ
死没 1906年4月19日(1906-04-19)(46歳)
フランスの旗 フランス共和国 パリ
国籍 フランスの旗 フランス
研究分野 物理学
研究機関 ソルボンヌ
出身校 ソルボンヌ大学
博士課程
指導学生
ポール・ランジュバン
アンドレ=ルイ・ドビエルヌ
マルグリット・ペレー
主な業績 放射能
主な受賞歴 ノーベル物理学賞 (1903)
補足
マリ・キュリーと結婚 (m. 1895)。夫妻の子としてイレーヌ・ジョリオ=キュリーエーヴ・キュリーがいる。
プロジェクト:人物伝
ピエール・キュリー」を
Wikipediaで調べる

「ピエール・キュリー」さんの関連動画

✏️ 一行コメント

(このページに一言どうぞ)