最新情報を読み込み中...

シドニー・ルメットさんは生きてたら今何歳?

シドニー・ルメット
さんは

Sidney Lumet

2024年07月14日現在
ご存命ならば

100
0ヶ月です!

生後

36,544
経過

没後

13
3ヶ月

享年

86
9ヶ月

生年月日

(1924年06月25日)は


曜日

没年月日

(2011年04月09日)は


曜日

Wikipediaの現在の記述を元に表示しています。

シドニー・ルメット
Sidney Lumet
Sidney Lumet
本名 Sidney Arthur Lumet
生年月日 (1924-06-25) 1924年6月25日
没年月日 (2011-04-09) 2011年4月9日(86歳没)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 フィラデルフィア
死没地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニューヨーク
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 映画監督演出家俳優
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 1939年 - 2007年
配偶者 リタ・ガム(1949年 - 1955年)
グロリア・ヴァンダービルト(1956年 - 1963年)
ゲイル・ルメット・バックリー(1963年 - 1978年)
メアリー・ギンベル(1980年 - 2011年)
著名な家族 バルーク・ルメット(父)
エイミー・ルメット(長女)
ジェニー・ルメット(次女)
主な作品
十二人の怒れる男
質屋
未知への飛行

セルピコ
オリエント急行殺人事件
狼たちの午後
ネットワーク
エクウス
ウィズ
プリンス・オブ・シティ
デストラップ 死の罠
評決
モーニングアフター
旅立ちの時
その土曜日、7時58分
 
受賞
アカデミー賞
名誉賞
2005年 脚本家、俳優、そして映画に尽くし続けてきた貢献に対して
ヴェネツィア国際映画祭
パシネッティ賞
1981年プリンス・オブ・シティ
ベルリン国際映画祭
金熊賞
1957年十二人の怒れる男
国際カトリック映画事務局賞
1957年『十二人の怒れる男』
ニューヨーク映画批評家協会賞
監督賞
1981年『プリンス・オブ・シティ』
生涯功績賞
2007年
ロサンゼルス映画批評家協会賞
監督賞
1975年狼たちの午後
1976年ネットワーク
生涯功労賞
2007年
ゴールデングローブ賞
監督賞
1976年『ネットワーク』
ブルーリボン賞
外国語作品賞
1959年『十二人の怒れる男』
その他の賞
ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞
監督賞
1982年『評決』
ビリー・ワイルダー賞
1996年
全米監督協会賞
D・W・グリフィス賞
1992年
備考
ハリウッド名声の歩道
シドニー・ルメット」を
Wikipediaで調べる

✏️ 一行コメント

(このページに一言どうぞ)