最新情報を読み込み中...

エレン・バースティンさんは今何歳?

エレン・バースティン
さんは

エレン・バースティン

2024年07月21日現在
ご存命ならば

91
7ヶ月です!

生後

33,464
経過

(没年設定なし)
(没年設定なし)

生年月日

(1932年12月07日)は


曜日

Wikipediaの現在の記述を元に表示しています。

Ellen Burstyn
エレン・バースティン
エレン・バースティン
本名 Edna Rae Gillooly
生年月日 (1932-12-07) 1932年12月7日(91歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ミシガン州デトロイト
職業 女優
ジャンル 映画舞台
活動期間 1964年-
配偶者 ウィリアム・アレクサンダー
(1950年 - 1957年)
ポール・ロバーツ
(1958年 - 1962年)
ニール・バースティン
(1964年 – 1972年)
主な作品
ラスト・ショー
エクソシスト
ハリーとトント
アリスの恋
セイム・タイム、ネクスト・イヤー
『レザレクション/復活』
キルトに綴る愛
この森で、天使はバスを降りた
マイ・ハート、マイ・ラブ
レクイエム・フォー・ドリーム
裏切り者
ファウンテン 永遠につづく愛
ブッシュ
インターステラー
アデライン、100年目の恋
私というパズル
 
受賞
アカデミー賞
主演女優賞
1974年アリスの恋
ベルリン国際映画祭
功労賞
1988年
全米映画批評家協会賞
助演女優賞
1971年『ラスト・ショー
ニューヨーク映画批評家協会賞
助演女優賞
1971年『ラスト・ショー』
英国アカデミー賞
主演女優賞
1975年『アリスの恋』
エミー賞
助演女優賞(ミニシリーズ/テレビ映画部門)
2012年『ポリティカル・アニマルズ』
ゲスト女優賞(ドラマシリーズ部門)
2008年『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』
ゴールデングローブ賞
女優賞(ミュージカル・コメディ部門)
1978年『セイム・タイム、ネクスト・イヤー
ジニー賞
主演女優賞
2007年『The Stone Angel』
トニー賞
演劇主演女優賞
1975年『セイム・タイム、ネクスト・イヤー』
その他の賞
ニューヨーク映画批評家オンライン賞
助演女優賞
2020年『私というパズル』
アクターズ・スタジオ学長
アル・パチーノハーヴェイ・カイテルと共に務め、俳優のみならず著名な作家や劇作家などを多数輩出している。
備考
アカデミー賞授賞式司会(1977年)
トニー賞授賞式司会(1981年)
エレン・バースティン」を
Wikipediaで調べる

✏️ 一行コメント

(このページに一言どうぞ)