最新情報を読み込み中...

エリザベス・テイラーさんは生きてたら今何歳?

エリザベス・テイラー
さんは

Elizabeth Taylor

2022年01月18日現在
ご存命ならば

89
10ヶ月です!

生後

32,833
経過

没後

10
9ヶ月

享年

79
0ヶ月

生年月日

(1932年02月27日)は


曜日

没年月日

(2011年03月23日)は


曜日

Wikipediaの現在の記述を元に表示しています。

エリザベス・テイラー
Elizabeth Taylor
Elizabeth Taylor
本名 Elizabeth Rosemond Taylor
生年月日 (1932-02-27) 1932年2月27日
没年月日 (2011-03-23) 2011年3月23日(79歳没)
出生地 イギリスの旗 イギリスロンドン
死没地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ロサンゼルス
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
イギリスの旗 イギリス
職業 女優
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 1942年 - 2003年
配偶者 コンラッド・ヒルトン Jr.
(1950年 - 1951年)
マイケル・ワイルディング
(1952年 - 1957年)
マイケル・トッド
(1957年 - 1958年)
エディ・フィッシャー
(1959年 - 1964年)
リチャード・バートン
(1964年 - 1974年、1975年 - 1976年)
ジョン・ウォーナー
(1976年 - 1982年)
ラリー・フォーテンスキー
(1991年 - 1996年)
著名な家族 マイケル・ハワード・ワイルディング(長男)
クリストファー・エドワード・ワイルディング(次男)
エリザベス・フランシス・トッド(長女)
マリア・バートン(養女)
主な作品
緑園の天使』(1944年)
若草物語』(1949年)
陽のあたる場所』(1951年)
ジャイアンツ』(1956年)
熱いトタン屋根の猫』(1958年)
バターフィールド8』(1960年)
クレオパトラ』(1963年)
バージニア・ウルフなんかこわくない』(1965年)
 
受賞
アカデミー賞
主演女優賞
1960年バターフィールド8
1966年バージニア・ウルフなんかこわくない
ジーン・ハーショルト友愛賞
1992年
ベルリン国際映画祭
銀熊賞(女優賞)
1972年『Hammersmith Is Out』
ニューヨーク映画批評家協会賞
主演女優賞
1966年『パージニア・ウルフなんかこわくない』
AFI賞
生涯功労賞
1993年
英国アカデミー賞
英国女優賞
1966年『バージニア・ウルフなんかこわくない』
フェローシップ賞
1998年
ゴールデングローブ賞
主演女優賞(ドラマ部門)
1959年去年の夏 突然に
特別賞
1956年
セシル・B・デミル賞
1984年
全米映画俳優組合賞
生涯功労賞
1997年
その他の賞
ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞
主演女優賞
1966年『バージニア・ウルフなんかこわくない』
エリザベス・テイラー」を
Wikipediaで調べる

「エリザベス・テイラー」さんの関連動画

✏️ 一行コメント

(このページに一言どうぞ)